乳酸菌サプリをアレルケアから新ビオフェルミンSに変えた体験談

今年の春ぐらいから、ある日父が「アレルケア」という
乳酸菌サプリをすすめてきた。

乳酸菌サプリ

父は元々サプリが好きで、ニンニクのサプリや
ルテインなどを飲んでいる。
乳酸菌サプリを飲んでいた理由は
花粉症の症状の軽減のためだったが、
軟便がちな体質も改善したと言っていた。

私も軟便体質な上よくガスがお腹にたまることがあり、
家の中ではよくおならをする。

それを知っていたのか「軟便もガスも改善するかも
しれないから、とりあえず3か月飲んでみれば」と言い、
私にも一袋くれたのが始まり。

アレルケアのレビュー、効果は?

試しに3か月ぐらいこの乳酸菌サプリを飲んでみることにした。

アレルケアは一日二粒、丸い小さな白い粒を
飲むように書いてある。

噛んでも良いし、水で飲みこんでも良い。

父は朝と夜に分けて一粒ずつ飲んでいるらしいが、
私は忘れないように朝にまとめて二粒噛んで食べていた。

甘いヨーグルトのラムネ感覚で食べられるので、
朝のちょっとしたおやつみたいな感覚だった。

効果はと言うと、気分的に軟便が少し改善したと思った。

下痢をしやすい体質な私だが、少しは改善し、
下痢の回数も減ったような気がした。

しかし、空気がお腹にガスとしてたまって
おならが頻繁に出る状態に変化はなかった。

飲まないよりは飲んでいた方がお腹の調子は良いが、
そこまで大きな変化はないと思い、3か月ぐらいで
アレルケアはやめた。

新ビオフェルミンS

アレルケアは通販で買っていたが、他の市販の
乳酸菌サプリを試してみることにし、
1か月ぐらい前からは新ビオフェルミンSを飲んでいる。

新ビオフェルミンSもアレルケアのような
小さな丸い粒の錠剤で、1日3回、食後に3粒水で
飲むように書いてある。

少し面倒だが、朝、昼、晩、と3回飲んでいる。
1か月しか飲んでいないのでどれぐらい効果が出ているかは
分からないが、やはりアレルケアを飲み始める前の状態、
つまり乳酸菌が入ったサプリを何も摂っていなかったときよりは
軟便の方はましになっていると思う。

また、便秘もないのだが、便秘は元々あまりなかった。

新ビオレフェルミンSはどのドラッグストアでも手に入るし、
恐らく値段もどこで買っても同じだと思うので、
そこまで高くはないということもあり、
とりあえず後2か月は続けてみるつもりだ。

他にも市販の乳酸菌サプリはあるが、薬剤師さんが
軟便やお腹のガスには新ビオフェルミンSが一番効く、
と言っていたので、とりあえず今のところは
新ビオフェルミンSを長期的に飲み続けようと思っている。

管理人からのアドバイス

アレルケアは乳酸菌サプリメントであり、
栄養補助食品。

新ビオフェルミンSは指定医薬部外品。

効果効能で考えたとき、ビオフェルミン
のほうが腸内環境への改善効果は大きいと言えます。

乳酸菌の摂取の方法は、医薬品、サプリメント、
乳酸菌飲料、乳酸菌のお菓子、食べ物など、
様々ありますうえ、乳酸菌にもいくつもの種類が
ありますので、試していく中で効果を実感できたものが、
その人の腸内細菌、腸内環境に適合した乳酸菌だと
言えるでしょう。