朝にアイスカフェオレを飲むと便秘解消?


朝にカフェオレを飲むと便秘が解消するのでしょうか。

コーヒーで便秘解消

なかなか毎日すっきり出ない、朝から便秘で辛い、と
便秘に悩む人は多い。

そんな便秘に効果的なのが朝に飲むカフェオレが効果的なのを
ご存知でしょうか?

なぜ朝か良いのかというと、朝は前日に食べた物が消化されているから
腸に食べた物が降りてきています。

それを排出するのですが、便を排出するには刺激があれば排出しやすくなります。

コーヒーはカフェインが含まれて降り、このカフェインが胃を活性化させたり、
大腸を刺激して収縮させたりします。

そのため便秘の解消にはぴったりなのです。

コーヒーではなくカフェオレがよい理由

コーヒーではなくなぜカフェオレが良いのかというと、
牛乳にも便秘を解消する働きがあるからです。

牛乳に含まれる乳糖成分が腸内に刺激を与えるからです。
牛乳でお腹が緩くなったり、ゴロゴロしたり、実際に
下痢になってしまう人を乳糖不耐と言います。

カフェオレの場合、コーヒーより牛乳の割合が多いくらいとなります。

コーヒーと牛乳、この2つが合わさることでより強く腸に働きかけてくれる
効果が高くなります。

それにコーヒーが飲めない人や子供にもカフェオレなら朝から飲みやすい
かと思われます。

朝食にアイスカフェオレで便秘解消

また、カフェオレを飲むのであればホットよりもアイスの方が
腸を刺激してくれます。

逆にお腹が弱い人であれば、お腹を壊してしまう可能性があるので
注意が必要です。

ひどい便秘に悩む人には下剤などの薬を飲む前に、一度、
朝にアイスカフェオレを飲む習慣を試すことをご提案します。

もちろんひどい便秘の場合は1回で効果があるとはいえませんが、
お腹が刺激されることは間違いないはず。