便秘による腹痛で、冷や汗や吐き気もあるなら要注意


便秘が原因で腹痛が起きたり、加えて冷や汗や吐き気が
あるなら注意する必要があります。

便秘と腹痛の関係


このストレス社会で現代病の一つにも挙げられるように
なった便秘は、老若男女問わず悩まされている人が
非常に多くなっています。

何となく便秘がち、便秘気味であっても、
便秘を軽視してそのままにしておくことは非常に危険。

ただ便が排出されないだけではなく、冷や汗や吐き気や
腹痛まで伴って便秘が悪化してしまうのです。

冷や汗を伴うほどの腹痛は実は非常に危険で、
単なる便秘がその原因ではなく、実は重篤な病気のサイン
という場合もあります。

子供や高齢者の便秘は周囲が気が付きにくく、
体調が悪いのかな?と安易に捉えがちですが、
腹痛をうったえて、しばらく便通が無いということが判明したら、
かなり進行した便秘の可能性もありますから、緊急性が高く、
慎重に判断する必要があると言えます。

冷や汗や腹痛は危険信号


便秘が長期間続いて放置されると、腸に便が溜まっていくわけで、
下腹部はどんどん膨れ上がっていきます。
重い感じがするでしょうし、実際に体重も増えています。

腸内では堆積している便がどんどん水分を吸収し、
やがて便の水分も無くなり固形化。
この硬くなった便が腸内や内臓を圧迫して痛みを感じるようになるのです。

どのくらい硬くなるかと言うと、長期間でコンクリート
のように硬くなってしまう。
冗談のようにも聞こえますが、これが理由で死亡した方もいるくらい。

痛みから冷や汗が出たり、痛みあるままトイレで踏ん張ることで
苦しさから冷や汗をかくこともあります。

さらにそこから吐き気も催してくると、体内の大量の
便が限界を越えつつある、腸内環境が相当に悪くなっている
危険信号とも言えます。

便秘でなかったとしても、吐き気、冷や汗とともに、
下腹部の違和感や痛みがあるのであれば、過敏性腸症候群や
大腸がん、腸閉塞などの病気に罹っている可能性があります。

便秘と腸閉塞


たかが便秘と放っておくと大病に繋がってしまう恐れがある、
このことは知っておくべき。

便秘からくる腹痛や冷や汗は病気の信号なのです。
代表的な病気が腸閉塞です。

腸閉塞は腸が詰まる病気ですので腸の癒着やねじれ、
大腸がん等の腫瘍が代表的要因。
しかし便秘も原因になりうる。

便秘で硬くなってしまった便が大量に詰まっている
のですから無理もありません、腸閉塞の状態。

腸閉塞になると便やおならが進んでいけなくなりますので、
便秘状態で腹痛、激痛、吐き気、冷や汗、微熱のような発熱、
眩暈などが初期症状に見られる。

便秘と下痢を交互に繰り返すこともあります。

便秘と大腸がん


腸内の悪玉菌が増えると大腸がんになる可能性があります。

長期間腸内に溜まった便とともに悪玉菌が増え、有毒ガスを
発生させます。
おならとして体外に排出されればよいですが、便秘であれば
体内から出られません。

腸内の免疫力も下がっていきますし、腸から再度吸収されると
血液によって全身を巡ってしまいます。

また、免疫力の低下や有毒ガスによって腸壁が損傷しやすく、
異常な細胞分裂も起きやすい。

絶対的な原因ではないものの、上記のようなメカニズムで、
便秘が大腸がんの原因になりうると言われています。

便秘による腹痛で、激痛、冷や汗、吐き気のレベルまで
進んでいれば、大腸ガンについても注意せねばなりません。

そもそも既に腸内でガンの腫瘍ができていれば、
そのことが腸閉塞や便秘の原因かもしれませんので、
分離して考えることはできません。

大腸がんの初期症状としてはお腹の張りや腹痛、血便など
があります。
これらの症状が出た場合は必ず病院へすぐ行って
診察を受けてください。

便秘による腹痛で、冷や汗や吐き気もあるなら要注意


恐ろしい病気へ繋がる可能性もある便秘はならない
ように意識するべきですし、仮に便秘になってしまったら、
長期にわたり放置してはいけません。

加えて冷や汗、吐き気を伴う便秘の腹痛は非常に危険
と言えます。

出ない出ないと無理にトイレで踏ん張ることよりも、
早い段階で病院へ行き医師の診察を受けるとともに、
下剤などの処方薬や浣腸で便秘解消してもらうことが大切です。

便秘について医師に相談することは恥ずかしいことでは
ないのですから、痛みに転じる前の便秘気味で気になる
程度のことでも病院へ行きましょう。

もちろん市販薬や便秘解消サプリメント、乳酸菌飲料、
乳酸菌サプリメントなどを使うことで改善が見られたなら、
活用して便秘を完治すればよい。

ストレスや運動不足も便秘の原因になりますので、
リラックスした毎日を過ごせるように工夫してみてください。

便秘体質なら改善にはそれなりに時間がかかりますが、
普段から少しずつ便秘解消対策をして、
便秘になりにくい体作りをこころがけ、健康な腸内環境、
健康な体を目指しましょう。

少なくとも、便秘気味、下半身が重いと感じる中で
腹痛が起きたり、冷や汗や吐き気もあるなら要注意してください。