すぐに便秘解消したいときの飲み物ドリンクは?

すぐに便秘解消したいときの飲み物ドリンクは何がよいのでしょうか。

水分

便秘は排便の回数だけではなく、排便困難でもおこります。
スムーズに便が出ない、出にくいのは大抵の場合、
便が硬くなっていることが原因です。

これについては便に水分が不足している。
つまり水分を補給することが大事。

水分補給の基本、それは水です。

水が最も手に入れやすく、誰にとっても飲むのが簡単でしょう。
市販のミネラルウォーターや、水道水でよい。

健康体の成人で1日あたり2リットル前後の水を飲むのが必要とされています。
少なくとも1.2リットルは飲む必要がある。
食べ物に含まれる水分も自然に取れているわけですが、それに追加したい。

便秘ならば朝起きてすぐ、食事の前後、運動後、入浴後はもちろんのこと、
夜寝る前、休憩時間、仕事中、勉強中、会話しながら、
気がつく度にこまめに水を飲むように習慣づけてください。

楽しい会話やおしゃべりはストレス解消になるので便秘解消によい行動ですが、
そのときにミネラルウォーターでなくてもコーヒー、紅茶、緑茶、
ハーブティー、ジュースなども水分ですから、水分補給しながらお話をお楽しみください。

食事のときの味噌汁、スープ類も水分です。

烏龍茶

烏龍茶に含まれるポリフェノールが腸の働きを活発にして便秘解消。
あるいは飲み過ぎれば下痢にもなる。

または、カフェインによって利尿作用が高まり、水分を放出してしまうので、
便秘になる。

ウーロン茶には上記のように便秘、下痢の2つの説があります。

どちらになるかは飲む人の体質にも関係してきますが、大抵は、
お腹が緩くなる傾向が強いですので、平常時に試しに飲んでみて変化を
確認しておきましょう。

便意を催すようであれば、便秘のときにも烏龍茶を飲むようにすればよい。

なぜ便に水分が必要なの?

なぜ便に水分が必要かと言うと、食物繊維で便が固まるわけですが、
その食物繊維が膨らむのに水分が必要なのです。

それから便は腸内で水分を吸収されますので、腸の中での滞在時間が長いほど、
つまり腐敗した便秘時の便ほど水分が少なく球状でコロコロとしている。
それらは腸内を移動しにくい。

バナナのような形状で水分を含んだ柔らかい便が、つるっとスムーズに出るのが、
よい排便なのであり、それが維持できていれば便秘にはなりません。

便秘解消したいときの食べ物

便秘解消したいときの食べ物としては、上記の通り食物繊維を取りたい。
野菜や果物を食べるように。

さらに腸内環境を最適化するために腸内細菌バランスにおいて、
善玉菌を増やす必要があります。
乳酸菌、ビフィズス菌を含む食品としてヨーグルト、乳酸菌飲料、
発酵食品を食べるように意識してください。

乳酸菌飲料

乳酸菌飲料こそ、 すぐに便秘解消したいときの飲み物ドリンク。

ヤクルト、ピルクル、カルピス、マミー、 ジョア、
ブルガリアのむヨーグルト、ビックル、
といった乳酸菌飲料が有名ですね。

ただ、これらは糖分も含んでいますので、飲みすぎは注意。
水分には間違いありませんが、摂取目的としては体内へ乳酸菌を補給することにあり、
大量の水分を取ることではありません。

単純に水分補給が目的であれば、ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶、
お茶などを飲むようにしましょう。