ストレスが原因の便秘がコーヒーを飲むことで解消した【便秘の体験談】

若い頃は運動もしていて新陳代謝もよく便秘などとは無縁でしたが、
就職してアシスタントの仕事を始めてからが大変でした。

自分の好きな仕事をやってるんだから楽しそうでいいじゃない
などと周りからは言われましたが、全く違うものでした。

仕事のストレス

私が働いていたアシスタント先は、先生1人、アシスタントは私1人という状態の所。
普通の会社で考えたら社長と2人っきりで仕事している状況。
かなりの緊張とストレスを感じました。

更に徹夜、家に帰れない、不規則な食事、上司からの叱責、
いわゆるブラック企業とも言える環境に私の体は段々不調をきたしてきました。

ストレスからの便秘の悩み

具体的には頭痛や不眠。中でも一番酷かったのが「便秘」でした。

仕事を始めるまでは便秘はなく毎日しっかり出ていたのですがストレスでしょうか?
少なくても3日は出ない・・・。一番酷いと1週間くらいお通じが無い時もありました。

便秘になった事がある方は、お分かりだと思いますが、お腹が張って苦しいんです。
この状態で集中して仕事出来るはずもなく、結果、上司である先生から叱責を受けて
さらにストレスが溜まり、という悪循環に陥っていました。

市販の便秘薬や漢方を試す

1週間も出ない時は本当に辛かったので市販の便秘薬を飲んでみましたが、
あまり効かずスッキリしないのです。

他にも何かないかと友人が教えてくれた漢方のお茶等も試してみましたが
それほどまでに効果はなく便秘の悩みは続く。

コーヒーで便秘解消

あまり薬には頼りたくなかったので、母に便秘解消の相談、何かないか聞いてみたら
「私はコーヒー飲むとお腹が下るわよ」と言うので、
その体質が遺伝している事を祈り、それまで紅茶を愛飲していたのですが、
それをコーヒーに変えてみたところ、何と仕事中でストレスが溜まっていても
スッキリと便が出るようになったのです!

便秘解消、少なくともこれまで悩み苦しんだ便秘が改善している。

母の様に下る、つまり下痢とまではいきませんでしたが、
コーヒーを飲む事によってお通じが定期的に出る様になり、私にはこれだ
という手ごたえを感じました。

便秘の原因はストレス

しかし、根本的な解決にはなっていませんので最終的には
10年勤めたアシスタント先を辞めて普通の生活に戻った所、
全くの便秘知らず、便秘とは無縁の毎日に戻りました。
快調にお通じが出ている不思議。

これらから考えますとストレスというのは便秘と関係があり、
ストレスが多いと便秘になる、ストレス解消すると便秘解消する
という話は本当だなと実感している次第であります。

まとめ

現在は主婦になりパートで働いていて、あの恐ろしかったアシスタント時代
のときのようなストレスもなく、結果、
便秘とは、ほぼ無縁ですが、たまに2日くらいお通じが出ないと
今もコーヒーを飲んでスッキリと出すようにしています。

便秘の予防や解消にコーヒーを飲む習慣、試してみては如何でしょうか。

管理人からのアドバイス

科学的根拠は謎で、医学的なデータもありませんが、
ネット上の口コミや評判などでも便秘解消にコーヒーが効果ある、
いや、余計に便秘になるなどと議論されているようです。

少なくともコーヒーに利尿作用があるのは知られており、
それで便通も一緒に来る、便秘が治るという流れ。

逆に利尿作用で水分で体内から出ていってしますので、
水分不足になり便秘になるという説。

それでもコーヒー自体も要は水分なのですから、
ドリンクを飲むことで腸内の水分が増えて便秘解消に向かうと考えてよさそうです。

コーヒーも飲み過ぎはよくありませんが、それで気分がリフレッシュして
ストレス解消になるのなら、精神的な意味でも便秘解消に役に立つと言えるでしょう。

合う、合わないは遺伝的、体質的な要素も大きく影響しますから、
便秘にコーヒーを飲む、試す価値はありそうです。