ゴロゴロ運動で便秘解消。うつ伏せに寝て転がる簡単な体操


便秘解消にゴロゴロ運動をしてみませんか。

ゴロゴロ運動とは?

便秘の原因は人それぞれで、ストレスからくるものもあれば
食生活や生活習慣など様々なものが挙げられます。

乳酸菌や食物繊維を摂取など工夫をしても便秘解消効果が
なかなか得られないという人も少なくないかもしれません。

様々な原因に関係なく、便秘を解消することが出来る可能性がある
のが、このゴロゴロ運動となります。

ゴロゴロ運動とは体操になりますので、ゴロゴロ体操と呼ぶ方もいます。

便秘と腹筋の関係

便秘は腹筋力が弱まることでも起こってしまいます。

腹筋が衰えることで腸の動きが鈍ってしまい、腸に便が
溜まってしまいがち。

これが原因で便秘になる人も非常に多く、年齢的な物から
運動不足や無理なダイエットなどが引き起こしています。

しかし運動するのは面倒だったり、時間が必要だったりします。

その点、ご紹介しているゴロゴロ運動なら簡単に大腸を刺激できて
便秘の改善効果が期待できる。

うつぶせ寝と便秘の関係

うつぶせ寝をすることで、お腹に圧がかけられてガスを
抜くことが出来ます。

ガスが抜けることは非常に大切です。
腸の中に腐敗したガスが溜まっていくと消化吸収力が弱まったり、
腸の動きが鈍くなってしまいます。
悪玉菌の温床と言えばわかりやすいでしょうか。
腸内環境は最悪になっていく。

ガスは腸のくねくねとした部分に溜まりやすくなっており、
空気としては軽いので立ったり座ったりしていても、
なかなか降りてきてくれません。
肛門までくれば、おならとして排出できるのですが。

だからこそ、うつぶせ寝で圧をかけることがベストなのです。

ゴロゴロ運動の方法

ゴロゴロ運動の具体的な方法は以下の通り。

うつぶせ寝を10分ほどします。

その後うつぶせ寝の体勢のまま左右にゴロゴロと転がります。
たったこれだけ。
できる限りフローリングの床など、平たく硬い面にお腹を
あてることが必要。

そして左右にゴロゴロする時はゆっくり行うことがポイントです。
お腹や肩や腰など全身を使えばより効果を得られます。

ガスがなかなか抜けない時は、お腹に枕やクッションなどを入れて
更に圧迫してみましょう。但し圧力のかけすぎは逆に腹痛を
引き起こす可能性もありますので、適度に、ほどほどに。

ゴロゴロ運動で便秘解消

とても簡単なゴロゴロ運動は寝る前や起きてすぐにでも出来る
運動なので、便秘に悩んでいる人は是非試してみてください。

特に就寝前にゴロゴロの体操をしてから寝れば、翌朝や翌日に
便通や快便など便秘解消に良い効果を期待できるでしょう。