きな粉餅は便秘解消になるか、便秘になるのか


きな粉餅を食べると便秘解消になるでしょうか。

逆に便秘になってしまうと聞いたのですが。

餅を食べると便秘になる?

餅を食べると便秘になると言われるのは諸説あり、
明確な根拠は無いものの、メニューとしては
餅が中心になり、副菜としての野菜など食物繊維となるものを
食べなくなるからではないかと言われています。

確かに餅は腹持ちがよく満腹になります。
それだけ消化には時間がかかる、消化がやや悪い
といったことも便秘的なイメージかもしれません。

餅には、うるち米と餅米があります。
餅米はアミロペクチンという成分で構成されており、
1度水分を含むと以後は吸収しにくくなるので、
ある程度、お餅に水分を保持しながら適度な柔らかさで
排出されることになり便秘にもよい考えられます。

きな粉と便秘解消

きな粉には、食物繊維および大豆オリゴ糖が含まれています。

食物繊維は便のかさになり、便意を催すようになる。

オリゴ糖は腸の善玉菌を増やすプレバイオティクスとして注目されています。
腸内環境において乳酸菌やビフィズス菌など善玉菌のエサになるのです。

つまり、きな粉は便秘の予防に成りうる。

餅を食べることが便秘になるわけではありませんが、
きな餅にして食べるのが便秘解消にはよいでしょう。

きな粉の効果

きな粉は大豆から作られたものですから、
女性ホルモンのエストロゲンに似た大豆イソフラボンの効果を
得ることができます。

若年性更年期障害、美肌効果、バストアップなど
女性にはとてもよい効果が見込める。

脂肪燃焼からダイエット効果。
もちろん便秘改善。

一説には白髪にもよいとされます。

きな粉餅と便秘解消

きな粉餅を食べることで便秘解消するわけではありませんが、
どんな食べ物を1つのものを食べ過ぎるのはよろしくありません。

野菜も積極的に取り、適度な運動をする。

そしてせっかくオリゴ糖をとったのですから、
乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を取るべく、
ヨーグルト、乳酸菌飲料、サプリなどで補給してまいりましょう。