便秘が原因で切れ痔になってしまった体験談

女性は便秘になりやすいということは、よく言われています。

私の友人も便秘で辛くて、トイレでどうしようもなくなって、
救急車を呼ぶかどうか迷ったなどと言っていたのです。

私は便秘に全く無縁の30年間。
便秘の何が辛くて救急車を呼ぶの?友人の頭によぎった
恐怖や苦しみが全く意味が分からなかったほどです。

便秘というのは便通がないから苦痛があるのだ
という理屈は想像できているのですが、
便通があるのかないのか意識しないほど、
苦痛のない人生を送ってきたので、やはりわかりません。

初めての便秘

ところが30歳を越えたある日、いつもと違う感じが訪れます。
それまで排便をするにあたって何かを考えたこともないほど、
すんなりと出ていました。
しかしその日は何だか途中まで出たあと、奥の方が固くて、
出そうとすると痛かったので、私は途中で止めました。

まあ、時間がたてば、いつも通り出てくるだろう。
気にしない気にしない、などと考えていた私は、
まさに便秘ビギナーでした。

イメージするに固まった便を柔らかくするのには、
ヨーグルトやプルーンがよいのだろうと思って、スーパーで
腸に良さそうなイメージのあるものをいくつか購入して、
便が柔らかくなる日を待ちました。

便秘が原因で切れ痔になった

残念なことに便秘は解消に向かわず、出そうとすると、
日に日に痛みは増してきます・・・。

その時は私は悟りました。これが便秘なのだと。

この固いところは、いまさら柔らかくはならない。
待てば待つほど固くなり、出せなくなるのだと。

早く、早く出してしまわないと、これ以上の苦しみがと、
お腹はきゅーっと痛むけれど、それ以上に便の出口が肛門が痛い。

いろいろな葛藤がありましたが覚悟して出し、出し切りました。

その時、出口が切れたことがしっかりわかりました。
血が出るほど、切れるってあるんだ。
でも、痛かったけど、すっきりして良かった!

まとめ

便秘と無縁で生きてきた私は、その先の次の苦しみがある、
切れ痔のことなど知らなかったのです。
指を怪我したあと、治るときは、かゆくなります。
それと同じなのですね。
まさか、自分が肛門に塗る、あのCMで有名な市販薬
プリザエースを買う日が来るなんて・・・。

初めての場所のかゆみ。
外出先では、掻くに掻けないこのかゆみ。
かつ、腸内に貯めすぎて、便が固くならないよう、
痛みとかゆみの止まらない場所から、
今日も出さなくてはいけない・・。

便秘の大変さと奥深さを知った私は、それから
食物繊維、野菜、ヨーグルトを欠かさず食べ、
腸を健康に保つことを心がけています。

管理人からのアドバイス

便秘が続くと宿便となり、やがて水分を失って
どんどん硬くなっていく。
コンクリートのようになるというと信じない人が
多いかもしれませんが冗談ではなく、
便秘が原因で死亡した人もいるくらいです。

命を失うまでいかなくとも、硬い便を肛門から
無理に出せば切れて出血もあります。

出ない苦しみはプレッシャーとストレスになり、
ますます出にくくなるというもの。

危険を感じた場合は病院に行きましょう。
医師が下剤を出してくれたり浣腸するなど処置、
治療くれる。

あまりに酷い状況であれば、先生が肛門に指や器具を
入れて便を掻き出すか、外科手術を行い便を取りだす
ことになります。