便秘薬マグミットやラキソベロンを服用せずに便を出したいが

私は基本的に毎日が便秘です。通常の便が出ることはまずありえません。

ストレスからの便秘

それはいろんな薬を飲んでいるせいもありますがストレスが大きく
影響していると思います。

便秘対策としていろんなものを試してきました。
するっと出るお茶を飲んでみたりヨーグルトや牛乳を飲んでみたり
食物繊維をたくさん採ってみたりしましたが、結局、
劇的な効果はなく便秘は解消されませんでした。

便秘薬マグミット

仕方がなく泌尿器科に行って診察してもらい薬をだしてもらいました。

マグミットという便を柔らかくする薬です。
これを毎食後に飲むと便が柔らかくなり便秘が解消されるというものです。
毎食後に飲んでいると確かに便は柔らかくなりますが
コロコロ便になるだけであまり便秘が解消されたとは言えませんでした。

それにいつ出るのかもわからず4日に1回ぐらいの割合で便が出ていました。
前はもっと長い間たまっていたのでそれについては解消されたのですが
私の理想としては毎日の快便がいいと思い、また病院に相談にいきました。

漢方薬

次に漢方薬を出されてそれを飲み始めました。
そうするとお腹は痛くなって便秘は解消しそうなんだけれども
今一つ的な感じですっきり出ているという感じはなかったです。

下剤ラキソベロン

ですのでまた病院に診察に行ったらラキソベロンという下剤を出してくれました。
それを飲むと飲んだ後8時間くらいすると、お腹が急に痛くなって
便が下痢のように、ドバっつと全部出ます。

それはそれでよいのですが、やはり理想としていた通常便ではなく
下痢便なので出ているのは間違がないものの、
やはり毎日朝起きたら気持ちよく形になった便を普通に出したい
と思うものです。

まとめ

便秘解消は、なかなか思うようにいかない。
こればっかりは非常にコントロールが難しく、
便秘が続くのか、薬で出す下痢なのかの2択に迫られる現実。

私としては形のよいバナナ便がよかったので、
薬は止めて違う便秘解消方法を先生と相談しながら調整しているところです。

できるだけ早く通常の便が出ることが理想的ですが、
それまでにはまだ時間がかかると思います。

管理人からのアドバイス

お薬は体に合う合わないがあります。
下剤で便を出すのは苦しいし、気分的にもすっきりしない、
というのはわかります。

しかし宿便を溜めこんで苦しみや便秘の悩みが続いたり、
重篤化するほうがもっと問題ですので、
便秘薬に頼っても出せる分は出しておきたい。

その間に、水分補給や食物繊維、乳酸菌を取り、
適度な運動をするなどして根本的で自然な便秘解消を
探っていきましょう。