R-1乳酸菌飲料ドリンクやヨーグルトの効果でインフルエンザ対策


R-1乳酸菌ヨーグルトやR-1乳酸菌飲料のドリンクで
得られる効果について。

乳酸菌でインフルエンザ対策

佐賀県有田町の小学校と明治乳業が実験的に連携し、
インフルエンザ対策に乳酸菌飲料の効果実験をした結果、
その年のインフルエンザシーズンには
患者がほとんどでなかったという。

具体的にはブルガリア菌の一種R-1(1073R-1乳酸菌)の
入った乳酸菌飲料を小学生が飲む実験的な試みでした。

なぜインフルエンザを予防できたのかと言いますと、
ナチュラルキラー細胞という細菌感染や怪我などからの
免疫に関わる細胞を1073R-1乳酸菌が活性化させたことで
インフルエンザの感染が減ったと推定されています。

これを受けて医学的な見地からもインフルエンザウイルス感染
に対する何らかの予防効果があったと認められています。

免疫力向上の効果

ナチュラルキラー細胞の働きにより、免疫力が向上することから
関節炎、筋肉痛、肌荒れ、風邪なども改善あるいは予防効果まで
見込めます。

ナチュラルキラー細胞の効果から逆に推定し、
抗ガン作用さえある可能性までもが指摘されています。

市販のR-1ヨーグルトやドリンクを

R-1は乳酸菌飲料のドリンクタイプ、あるいはR-1ヨーグルトとしても
市販されており、乳酸菌ですから善玉菌として、腸内環境を整え、
便秘や下痢になりにくくなるのは言うまでもありません。
善玉菌のエサとなり腸内の善玉菌を増やすことにも貢献します。

便秘の予防、便秘解消を目的として乳酸菌飲料やヨーグルトを
積極的に食べる人は多いですが、風邪気味だったり、
インフルエンザ予防も求めているのであれば、
このR-1の商品を取ることを意識してみてはいかがでしょうか。