市販の乳酸菌サプリは便秘に効果ある?

市販の乳酸菌サプリは便秘に効果あるのでしょうか。

腸内環境

人間の腸内には多くの腸内細菌が存在し、
100兆個が100種類以上でグループに分かれ腸壁に
ついて生息している。

その様子がお花畑のようにも見えることから
腸内フローラとも呼ばれます。

善玉菌と悪玉菌

腸内細菌には善玉菌と悪玉菌があり、健康であれば
2割対1割の割合になっている。
残り7割は多いほうに加担する日和見菌というもの。

とにかく善玉菌が悪玉菌より多くなければなりません。
このバランスが崩れますと、腸内環境が悪化し、
便秘や下痢になります。

善玉菌の代表的なものは乳酸菌、ビフィズス菌です。

乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリとは乳酸菌のサプリメント。

乳酸菌は酸や熱に弱いため、ヨーグルトや
乳酸菌飲料で取る乳酸菌は生きたまま腸に届くのは難しく、
その前に多くは死滅してしまいます。

その点、乳酸菌サプリはコーティングや錠剤のカプセルによって、
生きたまま腸まで乳酸菌を届けることができるのです。

大量の善玉菌を得て腸内細菌バランスを正常化させるなら
乳酸菌サプリのほうが高い効果が見込めると言えるでしょう。

便秘は腸内環境において悪玉菌が増えて悪化しているわけですから、
いち早く乳酸菌サプリを飲めば改善を見込めるでしょう。

また、日常的に飲むようにすれば便秘の予防にもなります。

市販の乳酸菌サプリメントにはいろいろなものがありますから、
ご自分に合ったサプリを探してお使いになることをおすすめします。