便秘にノンカフェインたんぽぽ茶を。食物繊維イヌリンで便秘解消


便秘解消にノンカフェインの、たんぽぽ茶が効果あるとされます。

便秘とカフェイン

便秘改善にコーヒーや緑茶が効果あると言われるのは、
カフェインが腸を刺激することが根拠となっています。

しかし人によっては利尿作用で体内の水分が出てしまい、
便が正常にできにくくなるとか、カフェインの刺激が強すぎて
かえってよくない、むしろ便秘になったという人さえいます。

個人差としか言いようがありませんが、コーヒーや
お茶を飲んで便秘になったような気がする人は、
しばらくの間ノンカフェイン飲料を飲む習慣に変えてみてはいかがでしょうか。

たんぽぽ茶

便秘にノンカフェイン入りのお茶でも飲めば有効だという情報があり、
例えば、たんぽぽ茶というお茶ですが、排便を促進し利尿作用もある
とされます。

漫画、アニメの監獄学園の花ちゃんが飲んで、すぐに
尿意を催したという場面が描かれています。

同時に便秘の改善にも効果が見込める。

このタンポポ茶というのは字のごとく、乾燥したタンポポを煎じて飲むお茶。
漢方、ハーブティーと言える。

鉄分やミネラル豊富、で冷えやむくみにもよいとされ、
妊娠中の妊婦さんならおよそ知っているかもしれません。

便秘によいのはタンポポにイヌリンという成分が含まれるから。
オリゴ糖の一種ですので食物繊維豊富。
便のかさを増し、便意を催すことが期待できます。

さらにオリゴ糖ですから乳酸菌やビフィズス菌などのエサになり、
善玉菌を増やすことにつながりますので、腸内環境も整えられていく。

たんぽぽということで、自宅でも自分で作れるのですが、
手間がかかるので、やはり市販のものを買うのが簡単でよいと言えます。

早ければ数日もしないうちに便秘が改善されるかもしれません。