便秘を改善するためにトクホのヨーグルトを試してみよう(特定保健用食品)

ヨーグルトを食べても便秘が解消しなかった経験がありませんか。
そんな方は、トクホ(特定保健用食品)のヨーグルトを
試してみてはどうでしょうか。

では、一般的なヨーグルトとトクホのヨーグルトは
何が違うのでしょうか。

ヨーグルトの働き

ヨーグルトは便秘改善によい食品といわれています。
それは、ヨーグルトに乳酸菌が含まれているからです。

生きて腸に届いた乳酸菌は、腸内で乳酸を作りだして腸内を酸性にし、
悪玉菌が棲みにくい環境を作り、その結果、腸内で善玉菌が増えることで
便秘改善が期待できます。

乳酸菌は胃酸に弱いので、胃を通過するときに死滅してしまう可能性がある。
しかし死滅した乳酸菌でも生きた乳酸菌のエサになるため、いずれの場合も
整腸作用が期待が持てる。

トクホのヨーグルトにも、そうでないヨーグルトにも乳酸菌は含まれています。

トクホのヨーグルトとは

トクホとは特定保健用食品のことで、特定の保健の用途を表示することができる。
トクホ商品にはそれを明示するマークがつけられている。

お腹の調子を整えるといったトクホヨーグルトがあります。
特定の保健機能の有効性や安全性が科学的に証明され、
消費者庁に認可されなければトクホを取得できません。

保険目的が期待できると消費者庁に認可されたヨーグルトですから、
トクホではないヨーグルトよりも、より確実な効果効能を発揮して、
お腹の調子を整えることへの期待ができるのです。

トクホの選び方

トクホのヨーグルトには、人がバンザイしたようなマークが
ついているので、それを目安に選んでください。

トクホ(特定保健用食品)や該当するヨーグルトについて知りたい場合は、
消費者庁の公式ホームページで詳細情報を確認してみてください。

人の腸には100種類以上もの腸内細菌が棲みついていて、
人それぞれ棲みついている腸内細菌は異なり、それがゆえ、
その人個人の腸内環境に効果的な乳酸菌の種類も違います。

トクホのヨーグルトは数多く販売されています。
ヨーグルトによっても使用されている乳酸菌の種類が違うので、
いろいろなものを試して、自分に合うものを探してみましょう。