腸内フローラ痩せ菌サプリでダイエット効果がある?

腸内フローラ痩せ菌サプリでダイエット効果があるのでしょうか。

肥満の原因

肥満の原因は食べ過ぎと運動不足。
逆に食事制限をしても運動しても痩せないという人は
腸内細菌でデブ菌が増えているのかもしれません。

なぜなら痩せ体質の人は同じものを食べても太りにくいという事実があるからです。
そういった方は痩せ菌が多いと考えられます。

腸内フローラ

人間の腸の中には100兆を越える多数の腸内細菌が存在しています。

腸壁にグループごとに張り付いている様を顕微鏡で見ると、
まるで花畑のようなので別名、腸内フローラとも呼ばれています。

腸内細菌群は善玉菌、悪玉菌、それ以外の日和見菌に分けられ、
善玉菌が2割あるのが健康な人の腸内細菌バランス。
善玉菌や悪玉菌と、痩せ菌、デブ菌の分類はまた別の話になります。

痩せ菌とデブ菌

腸内フローラを形成している腸内細菌の中には、
痩せ菌とデブ菌があることがわかっています。

痩せやすい、痩せる体質の人の腸内フローラには、
痩せ菌が多かったのです。

逆に太りやすい、肥満体型の人の腸内フローラには、
デブ菌が多かったという。

痩せ菌は主に善玉菌であり、腸内にあることで
腸の動きを活発にし通じもよくして便秘になりにくいことや、
脂肪燃焼の効率が高まるため太りにくい。

腸内フローラにおいて痩せ菌を増やせばダイエット効果が
見込めるということになります。

ファーミキューテスとバクテロイデス

ファーミキューテスとは最も多い腸内細菌群のひとつで、
食べた消化物からのエネルギー吸収が多く体に蓄積しやすくなっている。
このファーミキューテスこそがデブ菌の正体であり、
多いほど体内の糖や脂肪が増えて太りやすくなります。
肥満、糖尿病のリスクが高まっていく。

逆にバクテロイデスというのが痩せ菌の腸内細菌群になります。
健康な体を維持し太りにくい体質になるには、
デブ菌ファーミキューテスを減らし、バクテロイデスを増やす必要があるのです。

腸内フローラ痩せ菌サプリでダイエット効果

腸内フローラのサプリメントが販売されています。

痩せ菌を増やすような善玉菌の代表は乳酸菌やビフィズス菌。
これらはヨーグルトや乳酸菌飲料でも摂取できますが、
サプリメントで手軽に補給すれば、さらに腸内細菌のバランスが
改善され、腸内環境を整えることにつながります。

特に乳酸菌やビフィズス菌が熱や酸に弱いことを考慮しますと、
特殊コーティングされたりカプセル錠になったサプリメントは
生きたまま腸に届くので高い効果が見込めます。

善玉菌を増やすことが痩せ菌を増やすことにもつながるので、
ダイエット効果のためにも積極的に乳酸菌、ビフィズス菌を取るようにしましょう。